" />

2008年04月11日

主人の一言「糖尿病に気をつけろよ!」

先日お花見に行きました
お花を眺めるより、
お弁当を食べる方が忙しかったですけど(笑い)

奇麗な花の下で食べると
どんなお弁当でも?美味しいですよね・

デザートはお団子?
友人とパクついていたら・・・

「糖尿病に気をつけろよ!」主人の一言
糖尿病って・・・何を食べたらいけないの?

少し教えてもらいましたのでお話しますね。

=======================

糖尿病の基本治療として、運動療法と食事療法があります。
どちらともなかなか持続しての実行が難しいようです。

糖尿病学の進歩に伴い、食事療法に対する考え方も変わって
きました。

昔は尿糖の出易い糖質を含む食物を極端に制限したり、全く
糖質を含まない食事が行われてきましたが、インスリンという
ホルモンが発見されて以来、このような偏った食事療法は姿を
消し、糖尿病そのものに対する理解も正しい方向へ進み、それ
に伴い食事療法も尿糖を減らせばよいという見解からインスリン
作用不足の解消と血管合併症を防ぐ食事療法へと改善されています。

現在、すすめられている糖尿病食は、主食としての穀類、副食と
しての肉、魚、大豆製品、野菜、きのこ、海藻、食間には牛乳と
果物などと、バラエティに富んだ食事内容になっています。


糖尿病の食事療法のテキストとして、食事交換表というものが
あります。

食事交換表には、糖尿病食の原則である「腹七、八分目」といわ
れる適切な摂取エネルギー量と栄養素のバランス、たんぱく質、
糖質、脂質の適正の摂取、並びにビタミン、ミネラルの摂取がし
易いように解説されています。

食べる量の決め方ですが、標準体重1kg当たりもエネルギー量
として求められます

標準体重の決め方ですが、身長m×身長m×22で求められます。
しかし個々人に見合った理想体重は必ずしも標準体重と一致する
とは限りません。

医師や栄養士の指導の下にで、一日の運動量や性別、年齢、その
ほかを考慮して摂取エネルギー量は決められます。

中高年で肥満を伴ったインスリン非依存型の大人女子で、
1400cal、男子で1600cal程度です。



糖尿病の食生活は間違った知識が数多く見られます。ウイスキーは
良い、砂糖はダメなので人口甘味料を使う。蜂密は良い、ピーナツ
には糖分がないので良い、等など

正しい糖尿病食は特別な病人食ではありません。
糖尿病食の基本は「腹七,八分目」でバランスよく、何でも食べら
れるという健康食、保険食であるという事を認識してください。

インスリン非依存型の大人の糖尿病では、多くが発病に至るまでに
食生活に偏りがあることが知られています。誤った食習慣を改めま
しょう。

肉と其の油を取り過ぎない事、緑黄色野菜をたくさん取る、主食を
白米、白パンだけにしない。食物繊維を豊富に取る。これらの事に
気をつけて、正しい食事療法を心がけましょう。

糖尿病の食事療法のコツとしては、食品交換表を手元において、
常に「計って作る、計って食べる」という心がけが大切ですし、
成功させるうえでの重要なポイントになります。

外食を害食としないコツも心得ておいたら良いでしょう。糖尿病
の食事療法を成功させるのに役にたちます。

まず、
・同じ種類のものを食べあわせない事。例えばラーメンとライス等

・主食中心の一品料理には捕食を

・バター、クリーム、油料理の高カロリーに注意

・砂糖をたくさん使った料理は避ける。

・宴会料理はマイペースで

・昼食は幕の内か、取り合わせのランチをできれは手作り弁当が
 一番です。

==========================

なかなか大変そうですね。
思わずお団子を食べる手が止まってしまいました(笑い)

自分の健康管理に気をつけましょうね。
サプリメントなどの活用も考えてみませんか?
http://kenkoutida.seesaa.net/






posted by オリーブ at 11:00 | 福岡 ☀ | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。